First name is required!
Last name is required!
First name is not valid!
Last name is not valid!
This is not an email address!
Email address is required!
This email is already registered!
Password is required!
Enter a valid password!
Please enter 6 or more characters!
Please enter 16 or less characters!
Passwords are not same!
Terms and Conditions are required!
Email or Password is wrong!
J.M. WESTON INVITES

Citizens

Kitsunéラベルから、グループ、フランツ・フェルディナンドのリーダーであるアレックス・カプラノスが全面プロデュースをした Thom(ギター)、Lawrence(キーボード)、 Mike (ドラム)、Tom (ボーカル) の4人から成るCitizens!が、英語のポップ風景の中に新鮮な空気を吹き込みます。

Citizens!のロンドン出身の4人は、2012年に、True RomanceやReptileが収録された初のアルバムHere we areをリリースしました。グループは誇りを持ってその野望を語ります。軽いタッチの歌詞、陶酔させるリズム、キャッチーなリフレーンなどを投入することで体系化されたジャンルに輝きを取り戻します。しかし、本来の形に戻ることも躊躇しません。 グループのカリスマ的リーダーであり、2013年のサンローランの顔であるTom Burkeの声に編集は一切ありません。「ポップミュージックを製作することは何かずる賢いことをしようとするものではありません。とてもシンプルな形に大きなアイデアをはめ込むことができたのです。」Tomはこう述べます。


TOM BURKE

トム・バーク(Vo)インタビュー: ミュージックビデオ「フェードアウト」リリースに向けて
ジェイエムウエストンの最初の記憶は?

ロンドン、ジャーミンストリートにあるショップに行ったのが最初の記憶です。ジェイエムウエストンの好きなところは、第一印象以上のものを得られること。近くでよく見て、試着するまでそのシューズの事は分かりません。でも、そうすると何か素晴らしいことが起きているということに気が付くのです。

ジェイエムウエストンのシューズを履いた時に感じることは?

大人になってから、ほとんどずっと穴の開いたシューズを履いてきたので、ジェイエムウエストンのシューズを履くと、ベントレーに乗るみたいに気分が上がります!

作品にはパリからのインスピレーションが反映されていますか?

パリからはずっとインスパイアされています。クラシックな雰囲気、エレガンスとセクシーのさりげないミックスと、罵声にも負けない新しい世代との組み合わせがとても気に入っています。

パリのカタコンベでの撮影で記憶に残っていることは?

あそこはまさに「死の帝国」でした。ケータリングテーブルのポテトチップスとバナナをかじりながら、撮影の日のほとんどを死についてじっくり考えて過ごしました。

「フェードアウト」の背景にあるストーリーは?

喪失と記憶について取り上げています。これ以上、前進することができなくなった時に、自分を見つけるという。

ジェイエムウエストンを3つの言葉で表現すると?

クラシック、控えめ、タイムレス。

条件にマッチする商品はありません。