First name is required!
Last name is required!
First name is not valid!
Last name is not valid!
This is not an email address!
Email address is required!
This email is already registered!
Password is required!
Enter a valid password!
Please enter 6 or more characters!
Please enter 16 or less characters!
Passwords are not same!
Terms and Conditions are required!
Email or Password is wrong!
J.M. WESTON INVITE

JAMES BORT

フォトグラファー及び映画監督として活躍するJames Bortは、自身の映画や広告キャンペーンなどにおいて、宝飾品や皮革製品、時計の名だたるオートクチュールブランドと定期的にコラボレーションをしています。彼はパリのエコール・デ・ボザールを卒業した後、JamesBort.comというブログを始め、ファッションやモードの分野での様々な試みを発信しました。世界のクチュールのアトリエ、モードやオペラを支える舞台裏に魅了され、ジェームスは職人、生み出される美しい作品、偉大なデザイナー達の世界へと潜り込んで行きました。

2016年、James Bortは、”Cherche-midi”出版社から”Etoiles” を出版することを発表しました。この本では、パリのオペラ座の18人のエトワール達の体の動きに強さやしなやかさを見出しています。ジェイエムウエストンのために作成したフィルムでは、ル・モック・ウエストン2016年コレクションを独自の視点で捉え、自由な発想でダンサーの友人達、「彼のバンド」とともに彼らしい世界を表現しました。

JAMES BORT

ル・モック・ウエストン2016年コレクション フィルム公開記念
インタビュー
靴を履かせる足、自在に動く足。監督にとって足は俳優ですか、それとも、観客ですか。

手と同様に、足も一人の人間について多くのことを語ります。撮影の時、よく私はモデルに裸足になるように言います。肌、筋肉、腱などそこにあるもの全てが語りかけてくるからです。私を惹きつけてやまない2つのもの、それは、彫像の手とダンサー達の足です。

ジェイエムウエストンとの出会いはいつですか。

最初は大人達の会話の中、そして雑誌で見かけたロゴ、リモージュ出身の父、それからウエストンのシューズをシャンゼリゼで購入し、愛用していたパリ出身の叔父など、子供の頃から何年にもわたってすでにその名高いスタイルに親しんできました。そして数年後、ウエストンが有名である理由がわかる歳になり、ブティックに趣いて初めてのショートブーツを購入しました。

ウエストンの靴を履くこと自体が1つのダンスの形なのでしょうか。

ウエストンを履くことは、代々引き継がれた遺産を履いているようなものであり、靴への想いを履くことです。これは、先代から引き継いだ、今でも歴代の所有者達の名前が残っているような伝説的なコスチュームを着て踊るオペラ座のダンサー達を思わせます。そのコスチュームを身につけるということは、そのコスチュームに見合う責任を負い、演技を要求されるということです。ウエストンを履くことは、自分たちだけではコントロールすることのできないダンスに加わることです。

どのようにしたらダンサー達の動きの優雅で繊細な魅力を画像や動画の一コマに捉えることができるのでしょうか。

写真や映画を撮る時には、まず目に映っているものを理解するため対象物を時間をかけて見つめます。写真を撮ることはシャッターを切ることではなく、考えることです。言うまでもなく、仕事として撮る場合ですが。ダンスに関しては、演目、脚本、ダンサー達との議論に完全に入り込む必要があります。その次に、自分がそれぞれの画像に収めたいものを考えなければなりません。私は、ダンスとは何かを物語ったりルポルタージュをするためにダンスの写真を撮るのではありません。私がダンサー達の写真を撮るのは、ダンサー達の動き、体、魂が、私の考えや感性を投影することができるキャンバスだからです。私はモデルに対し、中立的でも受動的でもなく、自分自身がその場面の中の役者であり、いつでも自分のカメラや機材で撮影を行います。私が満足できる映像というのは、モデルが50%、私自身が50%というバランスがうまく取れた画像ですね。

2016年ル・モック・ウエストンのフィルムでは、様々なダンスの形が登場しますが、この作品で伝えたいメッセージとはどのようなものですか。

私は、ジェイエムウエストンを様々な世代の扉へと誘います。ダンスは世代を超えた世界共通語。フィルムのテーマとして、自然とダンスが思い浮かびました。あらゆる世代のダンサー達を集め、社交ダンス、クラシックダンス、シーウォーク、エアウォーク、タップダンスなど様々なダンスに挑戦しました。私は、この映画で、ダンスの完全に体系化された美しさと動きに気を張らない気楽さを加えたいと思ったのです。 ジェイエムウエストンは、具現した美しさを持ちながら、気張らずに完璧に「クール」になることができる、気楽さと生意気さを持ち合わせているのです。

ジェイエムウエストンの靴は、人から人へと伝わっていく靴、または世代を超えた靴となるでしょうか。

社会は変化し、ジェイエムウエストンもこの変化に適応してきました。現在では、文化的にも衣類の世界においても父と息子、母と娘の世代間の境界線が消えつつあります。一昔前と異なり、ファッションにはもう世代的な違いはありません。ル・モックは、親も子供達も履くことができ、完璧にどの世代にも適応しています。

条件にマッチする商品はありません。