オックスフォード in スエード ブラウン men - オックスフォード ブラウン men - オックスフォード in スエード men - オックスフォード men - men's shoes
First name is required!
Last name is required!
First name is not valid!
Last name is not valid!
This is not an email address!
Email address is required!
This email is already registered!
Password is required!
Enter a valid password!
Please enter 6 or more characters!
Please enter 16 or less characters!
Passwords are not same!
Terms and Conditions are required!
Email or Password is wrong!

ストレートチップ

キャメルスエードカーフ

Great Classics

アイコンシューズの一つ、300ストレートチップオックスフォードのモダンな新バージョン。ラバーソールを使用することで、シックな雰囲気を保ちながらも履きやすい一足に仕上がっています。

NEWS

.

続きを読む
閉じる
JUIN 2017

20世紀後半を代表する芸術家であるイヴ・クラインは、当時の芸術の概念を覆すような、並外れた独自の視点を持つ哲学者でもありました。目に見えない美を捉え、人生のすべてを芸術に捧げる新しい芸術家としてのあり方を模索し続けました。彼のユニークでアヴァンギャルドな視点が、創造性とクラフツマンシップ、そして品質に価値を置く伝統的なシューメーカー、ジェイエムウエストンのブランド哲学と交差しました。

ジェイエムウエストンは2016年春、イヴ・クラインと手を結びブルーのスエードカーフを使用したル・モックを発表しました。そして1年後、新たなクリエイションが生まれました。ジェイエムウエストン クラインブルー®スニーカー。男性・女性ともにマストハブアイテムの一つ、スニーカーはドレスコードを再解釈し新たな芸術作品を創り出すのに最適なアイテムと言えるでしょう。

テニスコートのパリ

続きを読む
閉じる
MAI 2017

コートの上で、挑戦的に見つめ合う2人。
戦闘態勢に入り、互いの動きをじっと伺って・・・本能的に繰り出される、自由でありながら統制のとれたシャープで正確な身のこなし。1つの共通の望みが2人の動きを対称的なものへと導きます。それは、クレイコートの上の勝者となること。

「テニスコートのパリ」のダイレクター、ニールズ・カスティヨンが狙ったのは、試合のエネルギーとテニスの身のこなしの美しさをダンスで表現すること。
フィルムはル・モック ローランギャロスをフィーチャーしています。ル・モック ローランギャロスは同じ生まれ年を持つ伝統的なシューメーカーとパリのトーナメントがコラボレートすることにより誕生しました。振付師のマリオン・モタンはダンサーのレオ・アンシュエルケとともにセーヌ河岸からローラン・ギャロスのセンターコートへと向かいます。競技場に姿を変えたパリの街で繰り広げられるリズミカルなパフォーマンスはル・モックの優美さと軽さを引き立てています。


LE MOC’ WESTON 2017 FOR MEN

続きを読む
閉じる
AVRIL 2017

ジェイエムウエストンは新作ル・モックで暖かな日の到来を迎えます。
これからやってくる新しい季節に向けて、アーティスティック・ディレクターのミッシェル・ペリーはピンクスエードとブラックのグレインレザー、2色の新作を創りだしました。
主役級の存在感を放つピンクと洗練のブラック。自由とオリジナリティ、ジェイエムウエストンのローファーが持つ2つの側面を体現するスタイルです。

Fermer x